手のツボを押す

| 未分類 |

長距離のドライブが趣味だという人は多いでしょう。仕事が忙しくて平日は自分の時間が割けず、休日のドライブで息抜きをするという人も多いようです。車を運転することで、日ごろのストレスが解消できます。自分のペースでドライブする気持ちの良さは、本人にしかわからないでしょう。グルメやレジャーなど目的があればなおさらドライブが楽しめます。しかし、車の運転でつきものなのが、居眠りです。居眠り運転は本当に気を付けなければなりません。日ごろの疲れが運転中に出てしまわないように、運転する前日はしっかりと睡眠をとっておくことが大切です。それでも居眠りの恐れがあるなら、手のツボを刺激するようにしましょう。常に緊張しながら運転する必要がありますが、ちょっとした拍子で居眠りしてしまう恐れは誰にでも可能性があります。居眠りしてしまわないようにするために、ツボを刺激して眠気を解消しましょう。甲や平に押すと引っ込む場所があります。そこを刺激することで眠気が解消できます。急に眠気が襲ってきたら、甲と平の押すと引っ込む場所をしっかりと押すようにしましょう。どうしても眠気が解消できないなら、サービスエリアに車を止めて休憩することも大切です。